May 23, 2019

Collisionに参加

Languages

株式会社16Lab(本社:鎌倉市、代表取締役社長:木島 晃、以下「16Lab」)はトロントにて開催されたCollisionに参加いたしました。Collisionは北米最速で規模を拡大しているテック展示会としてよく知られております。本年は世界100各国以上から3万人以上の参加者が集まりました。16Labは、各国から集まった投資家、企業幹部との個別ミーティングを数多く行いました。あわせて、シスコシステムズ名誉会長、JC2 Ventures CEOのジョン チェンバース氏が開いた小規模のワークショップにも参加いたしました。

 


[ About ]

株式会社16Lab http://16lab.net

16Lab(じゅうろくらぼ)は、世界各国から優れたエンジニアを集め、スマートシティ時代にふさわしい「ひと主体のコンピューティングプラットフォーム」を開発しております。16Labは、組込セキュリティ、ウェアラブル向け超低消費電力化技術、ならびに超高精度3次元挙動解析技術に強みを持っており、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型ベンチャー支援事業」採択企業であります。16Labは多数の受賞歴があり、英国政府主催のJapan–UK Tech Awardsで最優秀賞を受賞したほか、CEATEC Innovation Awards(Home Entertainment)最優秀賞、EY Innovation Award(IoT)、TiE50 Top Startup Awardsも受賞しております。


Press releases in 6 languages are available in PDFs: DE, EN, ES, FR, IT, JP