November 22, 2019

Slush Helsinkiに参加

Languages

株式会社16Lab(本社:鎌倉市、代表取締役社長:木島 晃、以下「16Lab」)はヘルシンキで開催されたSlushに参加いたしました。今回で2度目の参加となります。Slush Helsinkiには、3500社のスタートアップのほか、世界各国から2000人の投資家を含む2万5千人もの参加者が集まりました。会期中、16Labは数多くの投資家、事業会社幹部との個別ミーティングをこなしました。


Credit: Slush Media (https://www.flickr.com/photos/slushmedia)  © Julius Konttinen

 


[ About ]

株式会社16Lab http://16lab.net

16Lab(じゅうろくらぼ)は、世界各国から優れたエンジニアを集め、スマートシティ時代にふさわしい「ひと主体のコンピューティングプラットフォーム」を開発しております。16Labは、組込セキュリティ、ウェアラブル向け超低消費電力化技術、ならびに超高精度3次元挙動解析技術に強みを持っており、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型ベンチャー支援事業」採択企業であります。16Labは多数の受賞歴があり、英国政府主催のJapan–UK Tech Awardsで最優秀賞を受賞したほか、CEATEC Innovation Awards(Home Entertainment)最優秀賞、EY Innovation Award(IoT)、TiE50 Top Startup Awardsも受賞しております。


Press releases in 6 languages are available in PDFs: DE, EN, ES, FR, IT, JP